【動物病院】3匹を連れ猫ウイルス検査へ 🐈

2018年4月5日

ミミ、ミーナ、プリンパパを連れて動物病院へ行ってきました🏥

 

キャリーを三つ持って歩くのは大変なので、ミミ、ミーナ姉妹は一つのキャリーで、パパは暴れるといけないのでネットに入れて行きました。

 

三毛猫じゅうたん😊

パパはおとなしくしてます。

 

ミミは3種ワクチン
ミーナは3種ワクチンと猫ウイルス検査(FeLV・FIV)。
パパも3種ワクチンと猫ウイルス検査(FeLV・FIV)。

 

まずミミから🐱

猫ウイルス検査(FeLV・FIV)は陰性でしたが、採血が終わってキャリーに戻そうとした時

 

「シャー❗」

 

怒って私の手を引っ掻いて逃走。

診察室の中を走り回ったり壁に飛びついたり
パニック状態💦

手が付けられませんでした😅

 

先生「こういう時は触らない方がいいよ。テリトリーから離れたらこうなるのは仕方ないから。」

 

落ち着くのを待って隅に追い込み動物病院の前開きのキャリーに入れました。

だいぶ慣れたかなと思ってそのまま連れて来たのですが、やはりネットが必要だったようです。

そのまま動物病院のキャリーを借りることになり、結局3つになってしまいました💦

 

ミーナは問題なく終了😊

猫ウイルス検査(FeLV・FIV)も陰性でした✨

 

パパはネットから顔だけ出して、
問題なく終了😊

「この子は傷だらけだね。飼うんですか?」

「よく見ると傷だらけですね。この子はリターンの予定です。」

 

オスだからたくさん外で喧嘩してきたようで、古傷がたくさんありました。そして、残念ながら猫ウイルス検査(FIV)が陽性でした。

見た感じの健康状態が良くなさそうだったので、もしかしたらと思いましたが…かわいそう😭

 

FIVということはケージから出してあげられないので、早めに去勢してリターンしてあげなきゃと思いましたが、名古屋市の助成金を利用しても3万円は手術に掛かるので、リターンする子にその金額はなかなか出せないのが現状です。

地域猫として愛護価格で手術して頂ける病院は、地域猫活動をしている方々の予約で数ヶ月先までいっぱいです。

悩みます…。

 

譲渡会に参加予定のミーナの避妊手術の予約をして、保護部屋へ戻りました🏠

 

医療費

🐈 ミミ
再診料 540円
猫ウイルス検査 6,480円

🐈 ミーナ
再診料 540円
猫ウイルス検査 6,480円
猫 3種混合ワクチン 4,320円

🐈 パパ
再診料 540円
猫ウイルス検査 6,480円
猫 3種混合ワクチン 4,320円

合計 29,700円(税込)

 

 

 

  この記事を書いたのは

ねころび代表
ねころび代表
地域猫のTNR活動と保護をしています。増え続ける野良猫の繁殖を抑制し、苦情や殺処分を減らしていきたい。猫に餌を与えないで下さいという掲示を見る度に胸が痛みます。保護猫以外の猫、犬、うさぎも一緒に暮らしています꒰⑅•ᴗ•⑅꒱

猫ちゃんの里親探し掲載します。

ねころびでは、保護活動を行なっていらっしゃる他の組織からの掲載依頼も受け付けています。
譲渡を待っている猫ちゃんの情報をお知らせください。
ねころびサイト上にて掲示いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です