【動物病院】ミーナ避妊手術へ 🐈

2018年4月14日

ミーナの避妊手術の予約をしていたので、動物病院へ🏥

先生からネットに入れて連れて来るように指示があったので、入れて連れて行きました🚗

 

ミミは妊娠していたし、ミーナもお腹を触った感じがゴツゴツしていたので嫌な予感はしていました。

 

二日後にお迎えへ🐱

 

 

案の定、ミーナのお腹にも3匹の赤ちゃんがいたようで、先生が写真を見せて下さいました。

 

結構大きかったと言われショックを受ける私😭

 

「こんな小さな体で産んでも大丈夫だったんでしょうか?」

 

「産んでる子はたくさんいるけど、この子にとってはいい人生にはならないよね。増える一方だし、仕方ないと思いますよ。」

 

励ましてくれる先生。

 

また一週間後に抜糸です🏥

 

産ませてあげられなくてごめんね😢

ミーナお疲れさまでした🌈

 

 

「ミーナ何つけてるの?」

ミミは別の病院で地域猫として避妊手術をしてもらった為、溶ける糸で縫ってもらいました。

初めて見るカラーが不思議そうなミミでした。

 

 

医療費

🐈 ミーナ
再診料 540円
血液検査 2,160円
血液検査 540円×10回
避妊 29,160円
補助(猫 避妊) -6,300円
避妊(猫)奪胎
注射(抗生剤) 2,160円

 

合計 33,120円(税込)

 

 

 

  この記事を書いたのは

ねころび代表
ねころび代表
地域猫のTNR活動と保護をしています。増え続ける野良猫の繁殖を抑制し、苦情や殺処分を減らしていきたい。猫に餌を与えないで下さいという掲示を見る度に胸が痛みます。保護猫以外の猫、犬、うさぎも一緒に暮らしています꒰⑅•ᴗ•⑅꒱

ねころびは全国の動物保護活動を応援します。

法人の大きな組織も、数人で運営する小規模組織も、たった一人で頑張っている個人の方も、動物を愛する気持ちはみんな同じ。
ねころびは同じ志で動物保護活動を行なっていらっしゃる方々が、少しでも楽に組織を運営できるよう、ねころびホームページ内にて運営に必要なデータ等のダウンロードサービスを始めました!
ちらし、申込用紙、譲渡会パンフレットなど、ねころびで作成した、パワーポイント、ワード、エクセルの汎用可能なファイルを公開いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です