メニュー 閉じる

運営組織

ねころびは非営利の保護猫活動グループ

賛同いただく多くのご支援者に支えられています。

組織概要

Profile

団体名  ねころび
代表者  山本麻衣
連絡先  info@nekorobi.club
設立  2016年4月
スタッフ数  4名(ボランティア)

 

規約

Terms and Agreements

2016年4月設立 地域猫保護活動組織 ねころび

第1条 名称

本会の名称は『ねころび』とする。

第2条 所在地

本会の事務局は『愛知県名古屋市』に置く。

第3条 目的

主として愛知県名古屋市内の野良猫の保護を目的とし、保護猫の里親探しとTNRさくらねこ活動が本会の目的となる。

第4条 活動内容

1. 行政および自治体、さらには地域住民とも連携し、動物愛護活動に尽力する。
2. 地域社会の迷惑ともなりえる望まれない子猫たちの繁殖を未然に防ぐため、野良猫を保護する。
3. 保護した猫には必要な治療・不妊手術等を済ませた上で、地域猫として生涯を全うさせる。もしくは適正な飼主へ譲渡する。
4. 保護活動の詳細および保護猫の様子、新しい飼主(里親)募集に際しては、本サイト『ねころび』にて報告する。

第5条 メンバー

本会のメンバーは、すべて『ねころび』の活動に賛同するボランティアである。
メンバーは本会の運営を円滑に行うために、それぞれができる範囲内で活動に参加するものとする。

第6条 運営費

1. 決まった会費は定めず、すべて寄付金にて運営する。
2. 譲渡が成立した場合、譲渡動物の里親に対し1件につき,一定額の医療費,諸経費負担をお願いする。
3. 会にて制作した『ねころびグッズ』などの売上についても、全て『ねころび』の運営費として利用する。
4. 運営費の主な用途は、保護猫にかかる医療費、餌代等その他活動に関わるものであり、その使途についてはすべて本サイト『ねころび』上で公開する。

活動内容

Activity

TNRとは、Trap(トラップ・捕獲)し、Neuter(ニューター・不妊去勢手術)を行い,Return(リターン・元の場所に戻す)地域から野良猫を無くすための最も効果的と言われる活動の名称です。

ねころびは名古屋市の支援の下、地域における野良猫対策を行っています。のら猫のフン尿などによる地域の環境問題を解決するため、猫が好きな方と苦手な方の両方に配慮し、新たに子猫が増えないよう避妊去勢手術を実施し、のら猫を適切に管理するボランティア活動です。

全国で年間約3万5千頭もの猫が殺処分されています。ペットが欲しい方はショップでの購入を考える前に、保護猫たちの里親になることを検討して頂ければと思います。ねころびにて保護をした子猫たちは、ねころびシェルターにて適切な環境のもと愛情を注ぎ育てています。

スタッフのご紹介

ねころびは人と猫の繋がりで出来ています。

ねころび代表

山本 麻衣 // ねころび代表

愛玩動物飼養管理士2級取得・名古屋市なごやかキャットサポーター
2016年に衰弱した二組の野良猫親子と出会ったことがきっかけで、仲間と共にねころびを開設することを決意致しました。日本中の犬猫殺処分ゼロを目指し、主に不幸な野良猫を減らすための避妊去勢手術、 恵まれない立場の動物の保護を行うために活動していきます。
男性の画像

天野 // スタッフ

会社員
大人猫のお世話担当。3年目に突入。日々の食事、排泄のお世話、掃除をしてくれています。ねこのきもちを毎月熟読して勉強中。
男性の画像

澤田 // スタッフ

会社員
猫の移送を担当。譲渡会、野良猫ちゃんの捕獲、保護猫ちゃんのトライアルなどの時に、市外から駆けつけてくれます。綺麗好きで定期的にシェルターの掃除も。
ティラミス

ティラミス // にゃんこスタッフ

元野良猫ちゃん
生後一週間でゴミ置場にダンボールに入れて捨てられていました。面倒見がいいお姉ちゃん。やんちゃだけど新しく来た子に優しくしてくれます。子猫ちゃんのママもしてくれる子です。
大福

大福// にゃんこスタッフ

元野良猫ちゃん
生後一週間でゴミ置場にダンボールに入れて捨てられていました。面倒見がいいお兄ちゃん。新しく来た子を歓迎して優しくしてくれます。子猫ちゃんが来ると必ずペロペロして一緒に遊んだり寝たりしてくれる子です。

ご協力いただいている方々

いつもありがとうございます。

Yさん

なごやかキャットサポーター歴3年
譲渡会参加者。保護猫17匹のお世話をする大先輩。TNRの依頼があった時には協力して捕獲しています。

Hさん

なごやかキャットサポーター歴3年
譲渡会参加者。保護猫10匹。白黒猫が大好き。子猫の預かりをしてくれています。

Mさん

TNR活動歴10年
保護猫20匹。TNR活動歴10年以上のベテラン。毎日たくさんの外猫ちゃんのお世話をしています。名古屋の繁華街のTNR活動を協力して行っています。

Rさん

ずっとのおうち探し
保護猫2匹。名古屋の繁華街の子猫達の保護、ずっとのおうち探しを協力して行っています

Iさん

TNR活動
個人でTNR活動、名古屋の繁華街のさくらねこ達の餌やりをお手伝いしてくれています。

私たちの思い

Philosophy

環境省によると、2017年度の猫の殺処分は全国で約3万5千匹でした。名古屋市の猫の殺処分数(収容中に死んだ猫を含む)は、1988年度の1万1193匹をピークに減少傾向でしたが、2009年度の殺処分数は政令指定都市の中でワーストでした。2018年度に麻酔薬などで殺処分された猫は161匹で、2017年度の76匹から急増し、4年ぶりに増加に転じました。

ねころびは名古屋市の支援の下、地域における野良猫対策『なごやかキャットサポーター活動』を行っています。

この活動は殺処分のない世界を目的に、新たに子猫が増えないよう避妊去勢手術を実施するなど、のら猫(飼主のいない猫)を適切に管理するボランティア活動です。
さらには、猫が好きな方と苦手な方の両方に配慮しながら、のら猫のフン尿などによる地域の環境問題を解決します。

100

99% では 1% 足りない

100% 殺処分のない世界を目指して

” 癒しの存在 ”

メ〜テレ " 癒しの存在 ” 放送されました。見て下さった皆様ありがとうございました。

とても素敵な番組に仕上げていただき、メ〜テレさんありがとうございました。マシュマロ、ビスケット&ラテ、キャンディの里親様方、ご出演ありがとうございました。

ひとつだけ、カットされてた部分を追加で説明させてください。
なごやかキャットサポーターが見守っているのは、避妊去勢が終わってさくら耳になった地域猫です。私たちの地域は、神社や近隣の方の協力の元、餌場、トイレ、寝床も何ヶ所か設置しています。映像では猫ちゃんに車の下から出てきてもらうために、餌を直置きするシーンがありましたが、普段はあのように餌を置いたりはしていません。

これからは周辺の地域にもっと広めていくことを考えています。
野良猫という種類の猫はいません。全ては人間が捨てたことから始まったんです。
せっかく産まれてきたのに人間の都合で殺処分される動物が、日本中でゼロになりますように。