メニュー 閉じる

ねころびの救った命

ご支援くださる皆様のおかげで多くの命を救うことが出来ました。

私たちの思い

環境省によると、2017年度の猫の殺処分は全国で約3万5千匹でした。名古屋市の猫の殺処分数(収容中に死んだ猫を含む)は、1988年度の1万1193匹をピークに減少傾向でしたが、2009年度の殺処分数は政令指定都市の中でワーストでした。2018年度に麻酔薬などで殺処分された猫は161匹で、2017年度の76匹から急増し、4年ぶりに増加に転じました。

ねころびは名古屋市の支援の下、地域における野良猫対策『なごやかキャットサポーター活動』を行っています。

この活動は殺処分のない世界を目的に、新たに子猫が増えないよう避妊去勢手術を実施するなど、のら猫(飼主のいない猫)を適切に管理するボランティア活動です。
さらには、猫が好きな方と苦手な方の両方に配慮しながら、のら猫のフン尿などによる地域の環境問題を解決します。

100

99% では 1% 足りない

100% 殺処分のない世界を目指して

TNR活動

TNRとは、Trap(トラップ・捕獲)し、Neuter(ニューター・不妊去勢手術)を行い,Return(リターン・元の場所に戻す)地域から野良猫を無くすための最も効果的と言われる活動の名称です。

TNRを行った猫はその印として片方の耳先をさくらの花びらのようにV字カットすることで、『地域猫』としてリターンした後に再度捕獲することを防ぎます。
TNRは一匹の野良猫から子猫が産まれ続けることによる野良猫の繁殖を、母猫に不妊去勢手術を施すことにより防止し『飼い主のいない猫』に関わる苦情や,殺処分の減少に寄与する活動です。
リターンした猫は『さくらねこ=地域猫』として地域と共存しながら、一代限りの命を全うさせます。

子猫と花の画像
手の中の子猫画像

なごやかキャットサポーター

ねころびは、名古屋市の支援の下、地域における野良猫対策(なごやかキャットサポーター活動)を行っています。

なごやかキャットサポーターとは、のら猫(飼主のいない猫)のフン尿などによる地域の環境問題を解決するため、猫が好きな方と苦手な方の両方に配慮しながら、新たに子猫が増えないよう避妊去勢手術を実施し、のら猫を適切に管理するボランティア活動です。

猫ちゃんは都合の良いペットではありません。ご家族として…

続きを読む

TNRは地域から野良猫を減らすための最も効果的な…

続きを読む

ねころびでは譲渡の際、里親様と猫ちゃん双方の幸せを考えトライアルを実施・・・

続きを読む

” 癒しの存在 ”

メ〜テレ " 癒しの存在 ” 放送されました。見て下さった皆様ありがとうございました。

とても素敵な番組に仕上げていただき、メ〜テレさんありがとうございました。マシュマロ、ビスケット&ラテ、キャンディの里親様方、ご出演ありがとうございました。

ひとつだけ、カットされてた部分を追加で説明させてください。
なごやかキャットサポーターが見守っているのは、避妊去勢が終わってさくら耳になった地域猫です。私たちの地域は、神社や近隣の方の協力の元、餌場、トイレ、寝床も何ヶ所か設置しています。映像では猫ちゃんに車の下から出てきてもらうために、餌を直置きするシーンがありましたが、普段はあのように餌を置いたりはしていません。

これからは周辺の地域にもっと広めていくことを考えています。
野良猫という種類の猫はいません。全ては人間が捨てたことから始まったんです。
せっかく産まれてきたのに人間の都合で殺処分される動物が、日本中でゼロになりますように。