メニュー 閉じる

コンタクト

ねころびへのご連絡

※現在、保護猫のご相談・ご連絡が多くなり対応が遅れております。別ページにご相談に際するお願いを記載しましたのでそちらをご覧ください。このページからはご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

  1. お客様からいただく個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答、情報提供のために使用させていただきます。
  2. お問い合わせの内容によっては、電子メール以外の方法で回答を差し上げる場合がございます。
  3. ご回答までに数日要する場合や、ご質問によってはお応えできかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。
  4. 個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご参照ください。

トライアルのお申込み里親募集の掲載依頼猫ちゃんの定期連絡

私たちの思い

環境省によると、2017年度の猫の殺処分は全国で約3万5千匹でした。名古屋市の猫の殺処分数(収容中に死んだ猫を含む)は、1988年度の1万1193匹をピークに減少傾向でしたが、2009年度の殺処分数は政令指定都市の中でワーストでした。2018年度に麻酔薬などで殺処分された猫は161匹で、2017年度の76匹から急増し、4年ぶりに増加に転じました。

ねころびは名古屋市の支援の下、地域における野良猫対策『なごやかキャットサポーター活動』を行っています。

この活動は殺処分のない世界を目的に、新たに子猫が増えないよう避妊去勢手術を実施するなど、のら猫(飼主のいない猫)を適切に管理するボランティア活動です。
さらには、猫が好きな方と苦手な方の両方に配慮しながら、のら猫のフン尿などによる地域の環境問題を解決します。

100

99% では 1% 足りない

100% 殺処分のない世界を目指して

ショップで買うより譲渡会で

現在(2017年)でも全国で年間約3万5千頭もの猫が殺処分されています。

ペットが欲しい方はショップでの購入を考える前に、是非、ねころびの猫ちゃんたちの里親になることを検討して頂ければと思います。

ねころびにて保護をした子猫たちは、ねころびシェルターにて適切な環境のもと愛情を注ぎ育てています。

はちわれの画像
手の中の子猫画像

なごやかキャットサポーター

ねころびは、名古屋市の支援の下、地域における野良猫対策(なごやかキャットサポーター活動)を行っています。

なごやかキャットサポーターとは、のら猫(飼主のいない猫)のフン尿などによる地域の環境問題を解決するため、猫が好きな方と苦手な方の両方に配慮しながら、新たに子猫が増えないよう避妊去勢手術を実施し、のら猫を適切に管理するボランティア活動です。

猫ちゃんは都合の良いペットではありません。ご家族として…

続きを読む

TNRは地域から野良猫を減らすための最も効果的な…

続きを読む

ねころびでは譲渡の際、里親様と猫ちゃん双方の幸せを考えトライアルを実施・・・

続きを読む