メニュー 閉じる

Information

【TNR】プリンパパの手術キャンセル待ち

猫ウイルス検査(FIV)が陽性で1匹だけケージから出られないプリンパパ。

触れるしシャーもしませんが、心を閉ざしています。

 

プリンパパ

 

そして、オスなので発情していて、夜になると大きな声で鳴き続けています。

お世話しているスタッフが寝不足の日々…。

プリンパパもかわいそう。

 

動物病院に相談した結果、地域猫としての手術のキャンセル待ちをすることになりました🚙

キャンセルが出るまで動物病院にお泊まりです🐱

 

病院にいる間は更に狭い場所で待たなければならないので、パパのストレスが心配です。

 

早く手術してもらえますように。

 

プリンパパ

この尻尾がプリンの色🐱

私は個人的に、猫のしっぽのシマシマ模様が大好きなんです🎵

 

 

Posted in TNR記録

関連記事