メニュー 閉じる

怪我をした野良猫の保護

Last Updated on

路上に座る猫の画像
画像提供|PEXELS

中区池田様からのご相談

2020年3月22日

20日(金)と本日、名古屋駅(大名古屋ビルヂング裏)で後ろ足に怪我を負った野良猫を見かけました。
保護したいと思っているのですが、警戒心が強く捕まえられませんでした。
そちらで捕獲の手伝い等して頂けるのでしょうか。

野良ネコちゃんの保護方法

  1. バスタオル
    なるべく大きなバスタオル(タオルケットでも)を被せて包みます。
  2. たも網
    釣具屋さんに売っています。
  3. 捕獲器
    名古屋市の場合、保健センターに行けば「捕獲器」を貸してくれます。取りに来ていただければねころびでもお貸しします。

2020年3月23日

スタッフが仕事を終えてから捜索に向かいましたが、会えませんでした。
明日以降は私が頑張ります❣️
相談者さまは自分で捕まえようと頑張って下さったのですが、引っ掻かれて逃げられてしまったようです😭

無事保護できますように。

2020年3月24日

この日は捜索が深夜になったため出会えず。

2020年3月25日

発見❗️ 無事保護できました🙆‍♀️
病院に来ています。

今日もいなくて諦めかけていた時、前からこの子が歩いてきました🥺
相談者の方と合流して見守っていてもらい、私は慌てて捕獲器を取りに。

相談者の方が素手で首を掴み私が捕獲器の入り口を開けて中に押し込みました👏

心配した高校生くらいの子たちも集まっていて、見守ってくれていました。
なんとか保護しようと考えていたようです。
子どもたちは優しい☺️
やったー❗️ とハイタッチ❗️

みんなによろしくお願いしますと言われて預かってきました。
またご報告します。

怪我をした猫|ねころび

2020年3月26日

怪我をした猫、ご報告。

怪我をした猫|ねころび

動物病院で詳しく検査してもらった結果、交通事故による怪我であることが判明しました。

骨は無事だったので、軽い怪我なのかもと一瞬喜んだ私でしたが、両脚の皮膚の裂傷がひどく、縫い合わせてもくっつかない部分もありました。

そして見た目ではわからない内臓。
事故の衝撃で横隔膜が破れ、他の臓器が流入しているそうです。
肝機能の数値が振り切っています。

ガリガリで衰弱しているので、この状態で麻酔を掛けてしまうと助からない。
まずはご飯を食べて体力を回復させること。
と、いうお話でした。

この状態で生きていけるんでしょうか?と、質問しましたが、うーん。弱っていってしまうかも…と言われて私は胸が締め付けられました。
ご飯食べてくれなかかったらどうしよう…と思いましたが、ちゅーる6本をぺろり。
ただ、固形物は食べられないようです。

明日、相談者さまにこの子を引き継ぎますので、それまでは私がしっかりお世話します。
元気になってくれると信じたいです。

たくさんのコメントありがとうございます🌸
撫でさせてくれるし、お返事もしてくれるし、とっても可愛いです☺️

2020年3月31日

メイちゃん|ねころび

メイちゃん通院☘傷口のテープの巻き直しのため、今日はママさんと動物病院で待ち合わせ🐈

メイちゃん、右足がとても痛いようで舐め過ぎてしまい、つま先が腫れてしまいました。
発見した時も右足を上げて歩いていたので、右足の方が痛いんだと思います😭

テープを取ったら皮膚があまり良い状態ではなく…
2日か3日に一回は来た方がいいというお話でした。
ママさん一人では大変なので二人で協力して連れて行きます。

コメントで教えていただいた横隔膜ヘルニアだと臓器が癒着してしまうというお話ですが、現段階では判断できずやはり手術もできないとのことでした。
癒着しないでずっと移動している場合もあるそうなので、癒着せずにいてくれたらと願います。
この状態でご飯を食べていることが本当にすごいと先生がおっしゃっていたので、このまま怪我の回復と体力の回復を優先していきたいと思います✨

メイちゃんを引き取る決意をして下さった優しいママさんですが、思っていたよりも深刻な状態をとても不安に思っていますので、ぜひ応援してあげてください🌸

アカウントは
@mu_ten10 です🐱

ストーリーズに載せた、メイちゃんの寝方が可愛いとたくさんメッセージ届きました❤️ありがとうございます✨

こんな時ですが、通院も猫たちのお世話もどうしてもやらなければならないので、細心の注意を払いながら行動しています。
ボランティアさんも今は来られない方がいらっしゃるので、ほとんど毎日私一人になってしまいました。
今からもねころばに行かなければなりません。

頑張ります🐈☘️

2020年4月27日

@mu_ten10 さまの献身的な看病、通院により劇的に回復しました✨

両足裂傷が激しかったのですが、片足は傷口が塞がりました。
酷かった血液検査の数値が、ほぼ正常に戻りました。
本当にすごい生命力👏

呼吸が荒いのは、横隔膜が破れて他の臓器が流入し、肺が広がりきらないからだそうです。
恐らくその破れた穴は、他の臓器で塞がれているのではないかということでした。
癒着していた場合のことを考えると、やはり手術はしないことになりました。
このまま元気に、穏やかに暮らして行ってほしいです😌

この子を病院に連れて行った時の怪我の酷さ、レントゲンを見た時の衝撃、先生たちの深刻な顔、今でも脳裏に焼き付いています。
まさかここまで回復してくれるなんて😭
私も力をもらえます✨
メイちゃんに出会えてよかった♡

この子を見付けて一緒に保護し、そして引き取ってくださった @mu_ten10 様に感謝です✨
もう片方の足も早く回復しますように☘メイちゃんがんばれ❣️

動画は、動物病院でバッタリ会い喜んでいた私に対して、ちょっと鬱陶しそうな顔をしていたメイちゃんです😂

Posted in 野良猫に関するご相談

関連記事