メニュー 閉じる

Information

【TNR】子猫一日目

新城市のゴミ置場からやってきた2匹の子猫🐱

 

まさかとは思いましたが、引き取った後で2匹だけではなかったことが判明しました。

 

最初に発見した方達の話によると、もっと鳴き声が聞こえていたそうです。

スタッフが保護に行った時、2匹しか見当たらなかったとのことで2匹を受け取りましたが、後からその話を聞いてショックでした。

 

知らせてくれただけでも有難いのですが、最初に発見した方がすぐに保護して下さっていたら😭

箱の中から自力で出てしまった子猫達は、どこかに行ってしまったのか、何かにさらわれたのか、もしかしたら誰か保護してくれたのか…

全匹救出できなかったことが悔やまれます😭

 

私は現場を見ていないので、状況がわからないことがまた悔しいです。

受け取った子猫は想像以上に小さくて、ガリガリで冷たくて。

それでもニャーニャー鳴いていました。

 

早くミルクをあげなきゃ ❗

温めなきゃ❗

すごく焦りました。

 

寒がりシンガプーラのノエル用に買ってあった湯たんぽにお湯を入れ、洗面所にお湯を張り、子猫用ミルクを温めました。

子猫を育てたことはあるのですが、ママがいない子は初めてです。

 

どういう体勢で飲ませたらいいんだろう?飲ませる量は?

急いで調べました。

 

 

わかったことは、

 

◎ミルクを飲ませる時は、人間の赤ちゃんのように仰向けにしてはいけない。

 

乳を飲む子猫の画像

 

本来はこういう体勢なので🐱

 

◎体重が128g→生後一週間前後。

ミルクの量は5から15ccずつ。

一日4から8回。

ということ。

 

 

急なことだったのでスポイトしか用意できなくてスポイトでミルクをあげたのですが、これがまた大変でした。

 

 

うまく飲めなくて、

私の手をチューチュー😗

湯たんぽの上でチューチュー😙

 

大福&ティラミス

 

ママが恋しいよね😭

見ていて辛くなりました😭

 

きっとママも突然いなくなった子猫達を必死で探していることでしょう。

 

こんな酷いことをしたのは一体誰ですか❗😠

 

その日の夜は心配で、4時間おきに、少しずつミルクをあげ続けました。

 

お世話の時間割

 

寝た気がしませんでしたが、無事に夜を乗り越えられてホッとしました。

 

ティラミス

 

大福&ティラミス

 

↑お風呂に入れたらふわふわになりました。

 

ノミだらけで、お風呂に入れてもしがみついているノミ達🤭

 

子猫にも使える駆除薬のフロントラインをちょうど切らせていたので、ピンセットで1匹ずつ取りました。

 

引っ張ってもしがみついててなかなか取れず。

 

虫が苦手な私は、ウェーって言いながらやりました😖

 

 

参考資料:NPO法人 犬と猫のためのライフボード より

 

 

Posted in TNR記録

関連記事