メニュー 閉じる

記事一覧

TNR活動とは

子猫の画像

ねころびが行う『TNR活動』とは

TRAP・NEUTER・RETURN

 

TNR

TNRとは、Trap(トラップ・捕獲)し、Neuter(ニューター・不妊去勢手術)を行い,Return(リターン・元の場所に戻す)地域から野良猫を無くすための最も効果的と言われる活動の名称です。

TNRを行った猫はその印として片方の耳先をさくらの花びらのようにV字カットすることで、『地域猫』としてリターンした後に再度捕獲することを防ぎます。

TNRは一匹の野良猫から子猫が産まれ続けることによる野良猫の繁殖を、母猫に不妊去勢手術を施すことにより防止し『飼い主のいない猫』に関わる苦情や,殺処分の減少に寄与する活動です。

リターンした猫は『なごやかキャット=地域猫』として地域と共存しながら、一代限りの命を全うさせます。

 

名古屋市なごやかキャットサポーター

地域住民の皆様にご理解をいただきながらTNRを円滑に行うため、ねころびは名古屋市なごやかキャットサポーターの資格を取得いたしました。

名古屋市では、のら猫(特定の飼主のいない猫)による問題の解決を目指して、地域の方がのら猫を「なごやかキャット」として適切に管理する場合に、避妊去勢手術費用の一部を助成しています。

※平成30年度から動物愛護センターでも補助券の交付が受けられます。なお、「なごやかキャットサポーター宣言」の受付は各区保健センターです。

なごやかキャット

なごやかキャットとは「なごやかキャット推進ガイドライン」に従い、地域の方が避妊去勢手術を行ったうえで、周囲に迷惑をかけないよう適切に飼養管理される一代限りの猫です。

 

 

 

Posted in ねころびの活動